看護師単発派遣の選び方

看護師派遣単発のススメ

看護師の単発派遣が禁止されている施設を知っていますか?

病院や診療所などは労働者派遣法により看護師の単発派遣が禁止されています。

単発派遣はもちろん、病院や診療所などは通常の派遣看護師も違法行為になります。

一般的に病院とは、病棟、クリニック、外来などを意味していてこれらの施設で派遣をすると違法行為になります。

ここでの診療所とは、介護老人保健施設または医療を受ける者の居宅において行われるものを含みます。

病院や診療所以外の派遣先を選べば全く問題ないです。

でも、病院や診療所で派遣看護師をしたい人には裏技があります。

紹介予定派遣であれば、例外的に、病院や診療所などの医療行為が多い職場であっても派遣看護師として働くことができます。

紹介予定は派遣は、通常、派遣期間が終わると常勤看護師の正社員として働くことが前提となっています。

しかし、常勤看護師として働く事は、強制ではありません。

あくまで、病院や診療所などの雇用主と派遣看護師である両方の合意が必要です。

ということは、何か理由をつけて、派遣看護師から正社員になる事を拒否することができます。

ただし、その場合には、同じ職場で派遣看護師を続けることはできませんので詳しくは看護師派遣会社に相談してくださいね。

単発派遣を希望する人の看護師派遣会社の選び方


看護師派遣会社は、給料アップ交渉を代行してもらえる

たとえ、働きたい場所が決まっていたとしても看護師派遣会社に登録しましょう。

その理由は、ずばり給料アップ交渉ができるからです。

求人票にある時給や日給というのはあくまで最低の金額だと考えてください。

それを知らずにそのまま働き始めるのは本当にもったいないのでやめてください。

ただ、これから働く場所に自分で給料アップの交渉をするのは気が引けます。

そこで、看護師派遣会社の担当に相談して、給料アップ交渉を代行してもらいましょう。

派遣会社に依頼している以上、時給にして数100円かもしれませんが、なかなか断りづらいものです。

時給アップ間違いなしです。

看護師派遣会社は、非公開求人多数見つかる

非公開求人は、求人数が少ない働き方や給料が高い看護師派遣の場合、表に出してしまうと応募が殺到してしまうので、面接が大変です。

そこで、ハローワークやナースバンクの求人には載せずに、派遣会社限定で求人を募集しているのです。

派遣会社では、派遣登録の時に面接を行っていますし、上場している企業が多いので求人を募集している方からしても安心です。

やはり個人より、派遣会社経由での単発の看護師派遣探しは有利にすすめられます。

特にツアーナースやイベントナースなどのレアな求人は非公開求人であることが当然になっています。

また、看護師派遣会社に登録することで、自分の希望だけを伝えることで働き方を提案してくれます。

自分では思いつかなった働き方が見つかることも多々あります。

派遣会社限定の給料が高い求人情報をゲットしてくださいね。

看護師派遣会社は、福利厚生が充実している

看護師派遣会社に登録すると勤務先に関係なく一定の福利厚生が受けられます。

たとえ勤務先が単発の看護師派遣に対して何も福利厚生がなくてもこれなら安心ですね。

特に社会保険や年金は、将来のことを考えると派遣看護師であっても検討しておきたいことですね。

基本的には、単発の看護師派遣は週20時間以上、継続的な雇用という条件があって難しいと思います。

そのかわりに、交通費の支給や手当があることがあります。

また、看護師派遣の単発は完全にシフトが自由で直接雇用よりも休みがとりやすいです。

急に休むことになっても他の単発派遣をしている看護師が代わりに働くという形で調整ができます。

単発の看護師派遣会社ランキング

1位:メディカルコンシェルジュ

2位:ベネッセMCM

ベネッセMCMは、その人の都合にあわせた時給2000円以上の単発派遣が多くあります。

また、ベネッセMCMは、時給がよい求人だけを厳選して紹介してくれるので、数だけ多いダメな派遣会社とは大違いです。

特に夜勤の単発派遣はベネッセグループが運営している介護施設に派遣されるので1回3万5千円以上が可能です。

時給が良くても人間関係が悪かったり、仕事が忙しい派遣先を回避できるのもベネッセMCMの特徴です。

職場の内部事情を事前に知ることで、労働環境の悪い職場を回避できます。

派遣初日は、担当者さんが同行してくれます。

知らない職場に一人で行くのは心細いと思いますが、ベネッセの担当者さんが一緒なので安心ですから登録してみてください。

3位:パソナメディカル

パソナメディカルは、企業ナースや保育園看護師などのレアな求人が多くあります。

登録するとハローワークやナースバンクでは見つけることができないレア求人を積極的に紹介してくれます。

また、看護師単発派遣の求人数も多く、検診派遣の提示で上がれれる求人が中心で勤務がハードということもありません。

時給が高いから忙しいのでは?と思うかもしれませんが、派遣なので残業もありませんから安心です。

パソナメディカルは創業31年の実績があり、それだけ派遣実績が多いです。

派遣先からも信頼があつく、その分、他の派遣会社より時給が高いこともありますので、ぜひご登録ください。

メディカルコンシェルジュが1位の理由

メディカルコンシェルジュは、時給2000円以上の高給な派遣求人が多いです。

圧倒的に求人数も多いので、高給な希望の職場で働くことができます。

メディカルコンシェルジュは、シフトも完全自由な派遣の働き方ができます。

1日限定のイベントナース、ツアーナース、月に数回の単発の検診派遣など、いろいろな働き方を選ぶことができます。

メディカルコンシェルジュは、ダブルワークに向いている単発派遣が豊富にあります。

急な出費で単発で稼ぎたいときにぜひ、ご相談ください。

メディカルコンシェルジュの体験談

 

看護師派遣とパートやバイトはどちらが良い?

派遣 パート・アルバイト
給料 時給制 時給制
給与額 1200~2400円以上 800~1800円程度
雇用 派遣会社の従業員 医療機関の職員
休みの取りやすさ

看護師バイトは看護師派遣よりも自由度が高い求人が多く、単発の仕事だったり、自分の希望する時のみ仕事を入れられるなどより働きやすいと思います。

でも、バイトは、派遣に比べると社会保障がありませんし、時給も安くなります。

安定して長期間働きたい方は派遣、好きな時に自分のペースで働きたい方はバイトという感じだと思います。

長い目で見ると、バイトよりも派遣の方が時給が300~500円は高いので給料の差が大きくなります。

派遣なら短時間の勤務でも常勤以上に稼ぐ事が出来ますよ!(^^)!

看護師単発派遣の口コミについて

イベントナースの単発派遣

イベントナースは、ハローワークは日本看護協会にはほとんど掲載されない単発派遣のレアな求人です。

ジャニーズのコンサートやテレビ番組の夏フェスなどで応急処置的な救護をするのが主な仕事内容です。

何事もなくイベントが終れば、ただいるだけで給料がもらえるお得な仕事です。

検診看護師の単発派遣

検診派遣は、職場が変わることが多いので、人間関係に悩むことがほとんどありません。

シフトが自由で、育児やプライベートを優先させる働き方ができます。

ただし、冬場は仕事がないので他の仕事をする必要があるので注意が必要です。

訪問入浴看護師の単発派遣

訪問入浴の業務内容は、バイタルチェック、吸引などの医療行為や入浴介助を主に介護士と一緒に行う事が主な内容です。

時給は平日でも2000円以上、土日祝日はさらに高くなります。

未経験でも看護師専門の派遣会社の研修などで問題なくすることがでます。

夜勤看護師の単発派遣

夜勤であるので単発派遣であっても夜勤手当が当然つきますので給料は高くなります。

最近では、母子家庭であっても託児所が施設内にあることが多くなってきていますので、夜勤があっても育児との両立をする看護師が増えてきました。

大きな病院ですと院内保育園も完備しているところがありますので預け先がない人でも安心です。

仕事内容は、施設や病院によって違うので看護師派遣会社に相談して、自分が稼ぎたい給料と働ける時間内で一番良い夜勤の働き方を検討するとよいと思います。

また、夜勤の時は、患者さんは寝ていることが多いですし、マスクをしてしまえば化粧をしない人も多くいるので、お肌のダメージも最小限にすることもできます。

有料老人ホームの看護師単発派遣

有料老人ホームは老人病院と違い、医療行為が必要としていない方が利用されます。

そのため、どうしても医療系に比べると時給は安くなってしまいます。

仕事内容は、介護士に近いのですが、交代でオンコールがあるので拘束時間は長い時もあります。

急変がほとんどなく精神的に余裕がある職場環境なので、人間関係は、良いところが多いです。

デイサービス看護師の単発派遣

デイサービスの仕事内容は、体調が安定している方の入浴や食事介助などが主な仕事内容です。

老人ホーム同様、医療系の職場に比べると時給は安めです。

体調がすぐれない方は、休んでもらうので、医療行為をすることはほとんどありません。

ただ、基礎疾患をもっている方は多く、高血圧である方が多いです。

デイサービスには医師は常駐していないので、緊急時には、救急車をよんで病院に搬送するのも看護師の役割の1つです。

採血看護師の単発派遣

採血の職場は、主に健康診断で、精神科、小児科、眼科、耳鼻科などのクリニックもあります。

その他の職場は、献血ルーム、治験、訪問診療、大学病院などもあります。

ブランクがある看護師や新人看護師は、真空管や採血、点滴の研修があります。

検診センター看護師の単発派遣

検診センターを初めてやる看護師も研修があるので問題ありません。

仕事内容は採血やバイタルチェックなど医師の補助が役割となるのでやりがいはあまりないかもしれません。

ただ仕事内容が楽である割には時給はよく時給2000円前後になる事もあります。

ツアーナースの単発派遣

ツアーナースは、高校や中学校の修学旅行や、サッカーや野球などの泊まりでいくスポーツ合宿などに同行する看護師の事です。

医療行為があると言っても簡単な手当などしかすることはなく、それ以上の場合は救急車を呼んで救命救急士や病院に搬送して医師お願いすることになります。

拘束時間が長い分、給料は高くなり、2泊3日で3万円以上は約束されます。

ただ、修学旅行やスポーツ合宿でそこまで急変が起こることは一般的には考えられず、何もせずにこれだけの給料がもらえるので人気の働き方の1つです。

クリニックの単発派遣

クリニックの単発派遣は、当たり外れが大きいのが現状です。

常に求人募集をしているところは、頻繁に看護師が辞めてしまうという事の裏返しであることが多いですので、時給だけでは判断しない方がいいです。

残業が多かったり、仕事がハードであったりして疲弊し、結果的に人間関係が悪くなっていることが多いです。

看護師派遣の日払いについて

バイトやパートに日払いはありませんが、看護師派遣については可能です。

急病やけがなどで急に看護師の数が足りなくなった場合は、すぐに看護師を確保する必要があるので、看護師派遣会社を通して、日払いという形で募集することがあります。

ですが、日払いを希望する派遣看護師は少なくないため、すぐに求人がなくなってしまいます。

なぜなら急募の求人の場合は、日払いが可能なだけでなく、時給も相場よりかなり高いからです。

おススメの看護師単発派遣は?

単発派遣はいろいろあって、同じ仕事でも、職場によって給料や仕事内容が違ってくる場合がありますから、お勧めのバイトを紹介するのは難しいですね。

私は、いろいろな単発派遣をやっていますが、それぞれにメリットでメリットがあります。

その中でいくつかの単発バイトを紹介しますね。

一番給料が高くて、募集が多いのが、訪問入浴です。

でも、この仕事は給料は高いんですが、ハードな仕事です。

それぞれのお宅によってやり方があるので、神経を使う事もあります。

ただ、時間が決められているので、残業はほとんどないですね。

検診派遣は、検診車の仕事であれば、内容が簡単なのですぐに慣れる事ができますが、1年中仕事があるわけではありません。

がん検診などは、検査項目が多く、使う機器も多いので、単発で仕事をするのは難しいかもしれませんね。

覚えるまでには時間がかかります。

単発派遣で多いのが老健やデイサービスなどの、福祉系の仕事ですね。

これらの仕事は給料は安いんですが、落ち着いている職場ばかりなので、精神的に楽ですね。

マイペースで仕事をしたい方には向いていると思いますよ。

クリニックや外来の仕事は、求人数は少ないですね。

看護師としての仕事ができるんですけど、チームワークを必要とする職場なので、単発だとスムーズに仕事をするのが難しいです。

急性期の職場などは忙しいので、残業も多く、バタバタしていますね。

単発派遣は、給料が高く、その場限りの仕事がほとんどなので、少しくらい大変でも我慢する事ができますよね。

人間関係も気にする事がないので楽です。

いろいろな種類のバイトを経験していくうちに、自分に合った仕事が見つかるかもしれませんよね。

参考:日本看護協会厚生労働省

公開日:
最終更新日:2017/10/20