看護師派遣単発のススメ

単発の看護師派遣の選び方と最適な派遣会社選びについて

看護師単発派遣の選び方

看護師の単発派遣が禁止されているの施設を知っていますか?

病院や診療所などは労働者派遣法により看護師の単発派遣が禁止されています。

一般的に病院とは、病棟、クリニック、外来などを意味しています。

ここでの診療所とは、介護老人保健施設または医療を受ける者の居宅において行われるものを含みます。

単発派遣を希望するということは、紹介予定派遣や産前産後休業・育児休業・介護休業中の労働者の代替業務を含みませんからかなり限定的な施設である必要がありますね。

単発の看護師派遣会社の選び方

看護師派遣会社は、給料アップ交渉を代行してもらえる

たとえ、働きたい場所が決まっていたとしても看護師派遣会社に登録しましょう。

その理由は、ずばり給料アップ交渉ができるからです。

求人票にある時給や日給というのはあくまで最低の金額だと考えてください。

それを知らずにそのまま働き始めるのは本当にもったいないのでやめてください。

ただ、これから働く場所に自分で給料アップの交渉をするのは気が引けます。

そこで、看護師派遣会社の担当に相談して、給料アップ交渉を代行してもらいましょう。

派遣会社に依頼している以上、時給にして数100円かもしれませんが、なかなか断りづらいものです。

時給アップ間違いなしです。

看護師派遣会社は、非公開求人多数見つかる

非公開求人は、求人数が少ない働き方や給料が高い看護師派遣の場合、表に出してしまうと応募が殺到してしまうので、面接が大変です。

そこで、ハローワークやナースバンクの求人には載せずに、派遣会社限定で求人を募集しているのです。

派遣会社では、派遣登録の時に面接を行っていますし、上場している企業が多いので求人を募集している方からしても安心です。

やはり個人より、派遣会社経由での単発の看護師派遣探しは有利にすすめられます。

特にツアーナースやイベントナースなどのレアな求人は非公開求人であることが当然になっています。

また、看護師派遣会社に登録することで、自分の希望だけを伝えることで働き方を提案してくれます。

自分では思いつかなった働き方が見つかることも多々あります。

派遣会社限定の給料が高い求人情報をゲットしてくださいね。

看護師派遣会社は、福利厚生が充実している

看護師派遣会社に登録すると勤務先に関係なく一定の福利厚生が受けられます。

たとえ勤務先が単発の看護師派遣に対して何も福利厚生がなくてもこれなら安心ですね。

特に社会保険や年金は、将来のことを考えると派遣看護師であっても検討しておきたいことですね。

基本的には、単発の看護師派遣は週20時間以上、継続的な雇用という条件があって難しいと思います。

そのかわりに、交通費の支給や手当があることがあります。

また、看護師派遣の単発は完全にシフトが自由で直接雇用よりも休みがとりやすいです。

急に休むことになっても他の単発派遣をしている看護師が代わりに働くという形で調整ができます。

単発の看護師派遣会社ランキング

MCナースネットが1位の理由

看護師派遣とパートやバイトはどちらが良い?

派遣 パート・アルバイト
給料 時給制 時給制
給与額 1200~2400円以上 800~1800円程度
雇用 派遣会社の従業員 医療機関の職員
休みの取りやすさ

看護師バイトは看護師派遣よりも自由度が高い求人が多く、単発の仕事だったり、自分の希望する時のみ仕事を入れられるなどより働きやすいと思います。

でも、バイトは、派遣に比べると社会保障がありませんし、時給も安くなります。

安定して長期間働きたい方は派遣、好きな時に自分のペースで働きたい方はバイトという感じだと思います。

長い目で見ると、バイトよりも派遣の方が時給が300~500円は高いので給料の差が大きくなります。

派遣なら短時間の勤務でも常勤以上に稼ぐ事が出来ますよ!(^^)!

看護師単発派遣について

イベントナースの単発派遣

イベントナースは、ハローワークは日本看護協会にはほとんど掲載されない単発派遣のレアな求人です。

ジャニーズのコンサートやテレビ番組の夏フェスなどで応急処置的な救護をするのが主な仕事内容です。

何事もなくイベントが終れば、ただいるだけで給料がもらえるお得な仕事です。

検診看護師の単発派遣

検診派遣は、職場が変わることが多いので、人間関係に悩むことがほとんどありません。

シフトが自由で、育児やプライベートを優先させる働き方ができます。

ただし、冬場は仕事がないので他の仕事をする必要があるので注意が必要です。

訪問入浴看護師の単発派遣

訪問入浴の業務内容は、バイタルチェック、吸引などの医療行為や入浴介助を主に介護士と一緒に行う事が主な内容です。

時給は平日でも2000円以上、土日祝日はさらに高くなります。

未経験でも看護師専門の派遣会社の研修などで問題なくすることがでます。

夜勤看護師の単発派遣

夜勤であるので単発派遣であっても夜勤手当が当然つきますので給料は高くなります。

最近では、母子家庭であっても託児所が施設内にあることが多くなってきていますので、夜勤があっても育児との両立をする看護師が増えてきました。

大きな病院ですと院内保育園も完備しているところがありますので預け先がない人でも安心です。

仕事内容は、施設や病院によって違うので看護師派遣会社に相談して、自分が稼ぎたい給料と働ける時間内で一番良い夜勤の働き方を検討するとよいと思います。

また、夜勤の時は、患者さんは寝ていることが多いですし、マスクをしてしまえば化粧をしない人も多くいるので、お肌のダメージも最小限にすることもできます。

有料老人ホームの看護師単発派遣

老人ホームは老人病院と違い、医療行為が必要としていない方が利用されます。

そのため、どうしても医療系に比べると時給は安くなってしまいます。

仕事内容は、介護士に近いのですが、交代でオンコールがあるので拘束時間は長い時もあります。

急変がほとんどなく精神的に余裕がある職場環境なので、人間関係は、良いところが多いです。

デイサービス看護師の単発派遣

デイサービスの仕事内容は、体調が安定している方の入浴や食事介助などが主な仕事内容です。

老人ホーム同様、医療系の職場に比べると時給は安めです。

体調がすぐれない方は、休んでもらうので、医療行為をすることはほとんどありません。

ただ、基礎疾患をもっている方は多く、高血圧である方が多いです。

デイサービスには医師は常駐していないので、緊急時には、救急車をよんで病院に搬送するのも看護師の役割の1つです。

老健看護師の単発派遣

老健の給料は、医療行為がほとんどないので低くなっています。

また日常生活をおくる分には問題がない方が対象なので、急変がなく楽です。

また、介護系独自の研修も充実しており、未経験の看護師であっても問題ないと思います。

検診センター看護師の単発派遣

検診センターを初めてやる看護師も研修があるので問題ありません。

仕事内容は採血やバイタルチェックなど医師の補助が役割となるのでやりがいはあまりないかもしれません。

ただ仕事内容が楽である割には時給はよく時給2000円前後になる事もあります。

 

公開日:
最終更新日:2017/06/27