夜勤専従看護師を辞める理由は?

看護師派遣単発のススメ

人間関係が悪くてナースの定着率の悪い職場での夜勤は大変です(+_+)

夜勤専従の仕事は、給料が高くて日中に自由な時間が取れるので、看護師には人気の働き方です。

夜勤というのは、日勤に比べると業務量が少なくなるので、比較的に落ち着いて仕事をする事ができるといったメリットもあります。

しかし、夜勤専従は働きやすい職場とそうでない職場との差が激しく、職場選びは慎重に行なう必要があります。(–_–“)

私は、短い日数で効率良く稼げる事で、夜勤専従の仕事が気に入っています。

夜勤の仕事に慣れるまでには少し時間がかかりましたが、夜勤の仕事に慣れてしまうと、毎回同じ時間に働く事になるので、日勤と夜勤の両方をこなしているのよりも、生活のリズムが整うんです。

でも、以前働いていた病院は、最悪な職場環境でした。

その病院は、常にスタッフ不足に悩まされていました。

スタッフが不足している事から、一人一人の負担も大きくなり、仕事の疲れから気持ちの余裕がなくなって、人間関係のトラブルが絶えないところだったんです。

そのような職場ですから、せっかく看護師が働き出しても定着せず、常に求人を出しているといった状況でした。

私は夜勤専従の派遣だったんですが、分からない事があっても、みんな忙しそうにしていて聞く事もできませんでした。>_<

そして、悪口や陰口が絶えなくて、そんな勤務時間が16時間も続くのが、とても憂鬱でした。

職場の人間関係が悪いと、仕事がスムーズに進まないんです。

だから、余計にストレスが溜まってしまいます。

精神的な疲れというのは、本当に辛いものです。

そんな職場を経験してからは、私は夜勤専従の仕事を探す為に、看護師派遣サイトを利用しています。

事前に職場環境を調べてくれるので、失敗する事がありません。(^_–)

夜勤明けはどんな風に過ごしていますか?

夜勤というのは、職場によって業務内容が全然違いますよね。
私の職場は、介護施設という事もあって、比較的に落ち着いています。
急変などがなければ、休憩も仮眠も充分に取れるので、恵まれているかもしれませんね。
夜勤明けも、ほとんどは定時で帰る事ができるんですよ。

夜勤明けの過ごし方は、人によっていろいろですよね。
看護師仲間には、自宅に帰ったらとにかく寝る、という人もいますが、私は夜まで寝ないで普通に過ごしてますね。
業務内容が落ち着いてる事も、普通に過ごす事ができる理由の一つかもしれません。
実は、私にとって夜勤明けは、リラックスタイムというか、ストレスを発散する日になってるんです。

夜勤明けの翌日というのは、仕事が休みなんですね。
そうすると、2日間プライベートの時間が持てる事になります。
せっかくの自由な2日間をムダにしたくはないですよね。
有給休暇を取ったりすると、3連休になるので、ちょっとした旅行に行く事もできるんですよ。

頑張ってる自分へのご褒美と美容の為に、エステに行ったり、温泉に行ったり、ショッピングや食事など、その過ごし方はいろいろなんですが、外出してアクティブに過ごしてますね。
そうする事で、すごく気分転換になるんですよ。
看護師は、ハードで不規則な仕事ですから、仕事で溜まるストレスも相当なものですよね。
常にストレスを発散するようにしていないと、頑張って仕事をする事ができません。
夜勤明けは、自分を癒す為の大事な時間でもあるんですよね。
以前は、夜勤明けも家でダラダラ過ごしていた事があったんですけど、逆にスッキリしなくて、だるくなってしまったんです。

 - 看護師派遣の夜勤単発

  関連記事

夜勤の単発派遣はママナースには難しい?

夜勤の単発派遣は子育てナースには難しいかな? 最近増えてきた、看護師夜勤の単発派 …

看護師派遣の夜勤のメリット

看護師派遣の夜勤が人気の理由 看護師の夜勤派遣が人気の理由看護師の派遣では夜勤派 …