看護師派遣単発のススメ

単発の看護師派遣の選び方と最適な派遣会社選びについて

デイサービス看護師の単発派遣

ブランクが長い看護師さんにおすすめなデイサービスの理由

多くの看護師は、出産を期に育児に専念する為に、一旦職場から離れています。
そして、何年かのブランクの後に、仕事に復帰しているというケースが多く見られます。
看護師の中には、資格さえ持っていればいつでも仕事に復帰する事ができるし、ブランクがあっても無理なく働く事ができる仕事はいくらてもある、
と思っている方もいますが、逆に、ブランクがある事によって、仕事に復帰する際に、かなりナーバスになってしまう方もいます。

確かに、看護師の資格を持っている事で、いろいろな働き方を選択する事ができます。
いろいろな職場がある中で、ブランク看護師がスムーズに仕事に入る事ができるのは、福祉系の仕事です。
その中でも、デイナービスの仕事は、よほどの事がない限り残業がありませんし、時間の融通も利きます。
医療行為をする事も少ないので、ブランク看護師が仕事に復帰するのにはお勧めの仕事の一つです。

デイサービスというのは、在宅介護をしている方が機能訓練をしたり、社会との関わりを持つ事で、認知症の予防や進行を防いだり、
さらに、介護をしている家族の負担を軽減するといった場でもあります。
デイサービスでの看護師は、利用者の方の健康管理の他に、コミュニケーションをとる事によって、体調不安の相談にのったり、
介護をしているご家族の悩みを聞いたり、といった事が主な仕事となります。

病院で勤務している時と違い、患者さんやご家族の方とじっくりと関わる事ができる仕事です。
バタバタした雰囲気がなく、ゆっくりと時間が流れている感じなので、無理する事なく、少しずつ仕事のペースを掴む事ができると思います。
デイサービスである程度仕事のペースを取り戻してから、希望の職種に就く事をお勧めします。

 

デイサービスでの急変対応について

デイサービスは、体調が安定している方が、入浴や食事、それにレクリエーションを楽しみに利用しているところです。
体調が悪い時には、デイサービスはお休みしてもらっているんですよ。
だから、ほとんどの方は医療を必要としていない状態なんですけど、高齢者なので、いつ急変が起こるかわかりません。
基礎疾患を持っている方がほとんどで、多くの方は、高血圧です。
脳梗塞や、再梗塞を起こす方もいるし、心疾患を持っている方の場合は、突然の心不全もあるんですよ。
その他にも、低血糖や高血糖による昏睡、腸閉塞が原因で、突然の嘔吐や意識レベルが下がる事もあるんです。
排便の時にも、そのショックで嘔吐や冷や汗、意識消失を起こす事もありますね。

デイサービスで急変があった場合には、まずバイタルを測定していますね。
それから、全身状態を観察して、異常がある場所を確認しています。
ケアマネに報告して主治医に連絡を取ってもらって、必要があれば、病院に救急搬送しているんですよ。
デイサービスの中では医療行為はほとんどできないので、病院へ搬送するケースがほとんどなんです。
病院に搬送された時には、家族が来るまで看護師が利用者の方に付き添っているんですよ。

急変が起きた時には、とにかく迅速に対応する事が大切ですよね。
迅速な対応をする事が、利用者の方の予後を左右する事になるので、看護師の役割はとても大きいんです。
看護師と介護士、ケアマネとの連携もとても大切なんですよね。
どんな状態であっても、看護師は常に冷静に対応して、介護士に指示を出す事がとても大切なんですよ。
デイサービスにはドクターが常勤していないので、急変時には、看護師の存在はとても重要ですよね。

看護師単発派遣がかならず見つかるサイトは?

 - デイサービス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした