学校健診の看護師単発派遣

看護師派遣単発のススメ

看護師学校健診派遣のデメリット?

学校健診の派遣看護師はメリットが多い仕事として人気の高いお仕事です。

ライフスタイルを重視した働き方ができる上に、時給も高いため、子育て中のママさんナースでも働きやすい仕事なんですよね。

しかし、そんなメリットの高い学校健診派遣にもデメリットはあります(´・Д・)」

学校健診派遣は、冬期間仕事がないのです。

学校健診派遣は、ほとんどが4月から11月くらいまでの仕事となっています。

秋に入ると健診の数はぐっと少なくなってしまいます。

最近は冬期間も仕事がある事業所もありますが、数は少ないため最盛期の春から夏の間ほどの仕事はありません。

そうなると、年間を通して安定した収入が望めないというデメリットがあります。

派遣の仕事として働く分にはとても条件の良い仕事なのですが、家計を支える仕事としては不向きになりますね。

冬場は他の仕事を探さなくてはならないなどとなると、やはり長年働くことが難しくなります(;´Д`A

また、学校健診の仕事は精神的にも肉体的にも負担の少ない仕事と言われていますが、臨床経験を積むことが出来ないんですよね。

単調な仕事ですから、病院の看護師としてバリバリ働いていた人には物足りなさを感じることもあると思います。

看護師の仕事って、苦難が多いからこそやりがいにつながっていますよね。

看護師としての経験を積めない、やりがいを感じられないなどというデメリットがありますね。

また、採血では看護師一人あたり、数十人から100人近い人数の採血を行うこともあります。

採血は非常に神経を使うため、朝から夕方までひたすら採血をし続けるということに気疲れしてしまうこともありますね。

 学校健診の看護師派遣の人間関係

職場の人間関係って本当に憂鬱になりますよね(T ^ T)

人間関係のトラブルに悩み退職って実は結構ありがちじゃないですか?

そういった職場の人間関係トラブルからうつ病を引き起こしたり、トラウマを持っている人もいるんですよね。

人間関係が辛くて仕事を辞め、トラウマでなかなか再就職出来ずにブランクが出来てしまうナースもいます。

そういった人間関係トラブルのない職場ってなかなかないですよね。

しかし、そんな人間関係トラブルにトラウマのあるナースも、学校健診の仕事はわりと楽に働けているんですよ(^o^)

学校健診の仕事は、1日の中でも数箇所に別れて検診を行っているんです。

だから毎日仕事をするメンバーも違うんです。

学校健診のスタッフは、沢山の人が嘱託やパート、バイト、派遣と様々な働き方で登録しています。

だから、出勤日も人それぞれ、派遣される学校も様々…。

同じスタッフと月に何度も顔を合わせることなんてほとんどないんです。

毎回違う顔ぶれのメンバーだから、確執やイジメなど起こりにくい環境なんですよね(^ ^)

そんな環境でも人間関係トラブルが起こることはあります。

しかし、そんな時は同じ学校の派遣を避けてシフトを作ってもらうこともできます。

病院やクリニックでは、それはできませんよね。

いつも同じ顔ぶれで、いつも顔を合わせなくてはならないから、人間関係におけるトラブルで苦しむことになります。

仕事をこなすことだけでも体力を消費するのに、そうのような人間関係で心労も重なると全てが大変に思えてきますよね。

学校健診の仕事ではそれがないだけでもかなり楽な仕事と言えます。

 - 健診の単発派遣

  関連記事

検診派遣がなくなる季節の看護師派遣の求人はどうする?

検診の仕事は、4月から10月がピーク 検診のお仕事は仕事内容も非常に楽で、子育て …

検診派遣は時給が安い?

検診派遣は仕事が楽だけど給料は安いです。 私が派遣看護師をしている理由は、民間病 …

健診センターの看護師単発派遣

健診センターがブランクナースにおすすめな理由 看護師の仕事は、病院やクリニックで …

看護師健診の仕事

単発派遣におすすめな看護師健診の仕事 単発派遣はいろいろあって、同じ仕事でも、職 …