デイサービス看護師の役割と忙しさについて

看護師派遣単発のススメ

デイサービス看護師の役割

高齢化に伴って、デイサービスの看護師求人も増えてきましたね。

デイサービスの仕事は短時間のパート勤務や週1日~の勤務OKなどの単発派遣の募集も多いので、ブランクありの看護師さんや育児中の看護師さんが働いている率が高いです。

法律上デイサービスの施設には最低一人の看護師が常駐することが定められていますから、求人は沢山ありますが、仕事内容は介護職と大差はないですす。

看護師の役割としては、利用者のバイタルチェックや、入浴可否の判断、入浴や食事の介助といったことが主で、医療行為が必要となることは滅多になく、その点が気持ちが楽と考える方もあれば、看護師として物足りないと感じる方もあるかもしれませんね。

でも緊急時の応急処置などは看護師でなければできないことですし、利用者も看護師さんが居るということで安心感を持って下さる面もありますから、決してやりがいのない仕事ではありませんよ。

利用者は高齢者といえ、基本元気な方が殆どなので、お話相手になったり、レクリエーションに参加したりといったこともありますから、単調な仕事でもありません。

また、介護の現場では、介護士やケアマネとの連携も大事です。

場合によっては、相談員との連携も必要になってきます。

チームで利用者さんのニーズに応えることもデイサービス看護師の大事な役割だと思います。

多少時給面は低い傾向なのですが、時間等無理なく働きたいかた、高齢の方とお話しすることなどが苦手でないかた、福祉に関心が高いかたなどにはお勧めのお仕事ですよ。

デイサービス看護師の忙しさ

看護師というのは、子供の頃に憧れる代表的な仕事でもあります。

子供の頃に看護師のお世話になった事を機に、看護師を目指す方も多いですよね。

看護師というのは、患者さんの命を預かる仕事、常に健康管理をする仕事ですから、失敗は許されず、常に緊張感を強いられます。

体力的にも精神的にもとても大変な仕事です。

看護師は女性が働く他の仕事に比べると、給料面はかなり恵まれています。

ハードな仕事なので、業務内容に見合った給料だという事が言えますが、給料が高いという事が理由で看護師になった方も少なくないと思います。

看護師は、資格さえ持っていれば、いろいろな場所で活躍する事ができます。

特に、老人病院やデイサービスなどの福祉系の職場は、看護師が不足していますから需要が高いですね。

看護師の仕事は、働く職場によって業務内容が異なりますが、看護師が不足していて、ギリギリの人数で回しているようなところは大変です。

中には設置基準を満たしていない現場もあります。

本来、やってはいけないことなのですが、介護現場の深刻な人手不足により容認されてしまっているのが現状です。

ほとんど立ったままで休憩も取れず、他のスタッフに迷惑がかかってしまう為、少しくらい体調が悪くても休む事もできません。

病棟で働いている場合には、患者さんはもちろん、ご家族の方と関わりを持つ事も多いので、言動や行動に気を使う必要もあります。

このように大変な仕事ですが、患者さんからの感謝の言葉や、回復して元気に退院していく姿を見ると、日頃の疲れもどこかにいってしまいます。

患者さんに元気になってもらうのが、一番のやり甲斐に繋がりますね。

看護師の仕事は、人生経験が豊富な患者さんと接する事も多く、人間的にも成長する事ができます。

大変ですが、とてもやり甲斐のある仕事ですよ。

 - デイサービス派遣

  関連記事

デイサービス看護師のメリット

ブランクが長い看護師さんにおすすめなデイサービスの理由 多くの看護師は、出産を期 …

デイサービス看護師のバイトと派遣の給料の違い

バイトと派遣でデイサービスの時給は変わります デイサービスなどの介護系は、スタッ …

デイサービス看護師の求人に夜勤の単発派遣はあるの?

夜勤の単発派遣なんてあるの!?単発派遣ってどんな感じ? 夜勤の単発派遣があるって …

デイサービス看護師の業務内容

デイサービスのパートってちょっと物足りない・・・刺激がない職場かも!? デイサー …