クリニックの看護師はパートやバイトより派遣が良い理由は?

看護師派遣単発の口コミサイト

「 看護師派遣単発の仕事 」 一覧

     

クリニックの看護師はパートやバイトより派遣が良い理由は?

       

看護師派遣は残業がないって本当?

看護師の仕事って、ハードだし、時間も不規則だし、残業も多いですよね…~_~;

私は、子供が小さく、常勤で働くのは無理だなぁって思って、パートで働く事にしたんです。

子供は保育園に預けることにしました。

保育園の送り迎えは、主人も義両親も仕事があるため無理なんです(-。-;

なので、私が送り迎えに間に合うような時間帯の仕事を選ぶことにしました^_^

ハローワークに行って、求人表に『残業なし』とかかれていた、うちの近くのクリックにパート看護師として勤める事にしたんです^ ^

実際にそのクリニックで働いてみたら、休み明けや週末は、患者さんも多くて…>_<

定時に仕事が終わることはほぼなし!

私は保育園の送り迎えにいかなくてはいけないので、なんとかパート時間内で帰らせてもらうことにしていましたが毎日のように言うのは気が引けます。

残業なしなんて求人表には書いてあったけど…

実際は、みんな残業ばかりですよ>_<

ハローワークって本当にあてになりませんよ(›´ω‘‹ )

結局、周りのスタッフともなんだかうまくいかなくて、残業出来ずに心苦しい思いをしながら仕事をするのも辛くて辞めてしまいました。

次こそは失敗しないようにと、ハローワークではなく、看護師派遣会社での仕事探しをすることにしました。

看護師派遣会社では、詳しく情報を教えてくれますし、条件にあった仕事を探してくれましたよ^_^

パートだからって、どこでも残業が少ないわけではなく、病院の外来やクリニックのパートだと、やはり残業をしなければならないこともあるのはわりと普通の事だったようです。(悪い意味で)

派遣のように派遣会社に雇用されている場合は、しっかり条件通りの時間で帰れます。

なぜかというと残業をさせるのは、基本的には、派遣会社の許可が必要ですし、残業は通常よりも時給を高くする必要があるからです。

けれども、パートのように病院やクリニックに雇用されている場合は、条件をだんだん変えられて、結局残業したり、希望条件通りに働けなくなることもよくあるって聞きました(;^_^A

パートでも、残業がなないとは限りませんから、看護師派遣会社で職場の情報はしっかりと調べた方がいいですね(-_^)

クリニックでの仕事のデメリット

クリニックでの仕事はやはり人気がありますから、求人があまりありませんね。

働きやすい環境のクリニックであれば退職者も少なく、募集は殺到します。

以前から狙ってた、なんて方たちも多くいますから、ライバルは多いです。

働きたいクリニックにすぐ働けないというデメリットがあります。

逆に、しょっちゅう募集をかけているクリニックは要注意ですね。

クリニックは仕事が大変で退職というより、やはり人間関係が嫌で退職という事が多いです。

職場の人数も少ない事から、一度人間関係が悪くなると非常に働きにくいです。

中には、ドクターとその奥さんが大変…なんて所もあります。

気難しかったり、ケチケチしていて小さな事までネチネチ言って来る、なんてクリニックもよく聞きます。

中には、看護師の仕事以外にも、洗車や自宅の掃除まで…なんてびっくりするようなクリニックもあります。

クリニックのデメリットとして、病院のような大きな組織ではない事から、そういった悩みがありますね。

また、クリニックは仕事内容が楽だし、仕事量も少ないですが、知識は幅広く必要とされます。

病院は、各専門の科がありますが、クリニックは掲げている科だけの患者さんが来るわけではありません。

問診から、ある程度の病状を掴まなくてはいけませんし、ドクターとのやり取りの仲介に入り、患者さんが分かりやすいように説明したり、指導したり…といった事が求められます。

そういった意味では、ある程度のスキルも必要とされ、経験の浅いナースは苦労する事もありますね。

また、クリニックはやり方も様々…。中には、とんでもなく古いやり方のまま時が止まっているクリニックもあります。

尿検査を試験管で薬液を入れてやっているクリニックにはびっくりしましたね。

そんな古い知識や技術でやっているクリニックは行きたくないな…って思います。

クリニックでスキルアップはあまり望めない事かもしれませんが、新しいクリニックなどは専門分野を極めたドクターもいますから、専門知識を深めるという事は可能かもしれません。

しかし、そういったクリニックは忙しくなりますし、暇そうなクリニックは、今までとのギャップに悩むという事もありますね。

     

ツアーナースの口コミ☆体験談

       

ツアーナースが人気の理由

ツアーナースはマイナーな働き方ではありますが、とても人気があります。

基本的な仕事は、小中高の修学旅行・移動教室への同行、小中学校のサッカー合宿への同行、企業の旅行に同行するなどです。

ツアーナースは1泊~4泊の仕事が主になります。

泊まりの仕事が主なので、独身の方が多いですね。

シフトも自分の都合に合わせて入れられるので、その後の予定も立てやすいですよ。

また、普段は常勤やパートをしながら連休を利用してツアーナースを掛け持ちしている方もいますね。

ツアーナースの良い所は、他の仕事と違って医療面での仕事が少なく、楽しさがある所です。

ツアーナースの仕事は沢山の場所に行きますし、対象者は様々です。

多くは小中校の修学旅行や移動教室に同行するのですが、この場合は観光地や林間学校に行き、対象は子供たちです。

でも、求人数は少ないのですが、障害者や障害児が対象のツアーもあります。

観光地の場合もあれば、車いすなどでも移動がしやすい場所だったりします。

この場合は医療面でのケアが必要になる事もあり、小児科や救急外来の経験者が募集条件になっている事もあります。

ツアーナースを希望される方は基本的には旅行好きだったり、楽しい事が好きな方です。

旅行気分でツアーナースに参加する方が多いです。

それは医療面でのケアがないと分かっているので精神的に楽だからです。

医療面でのケアが必要な子供がいる場合には、緊急時の対応や疾患の理解、内服の有無、疾患や障害の特徴などを理解してなければなりません。

何も疾患や障害がない子供たちが対象のツアーよりも緊張感が高まります。

医療処置が必要なツアーでは、看護師経験3年以上や、力仕事が多くなるため男性看護師を募集する事が多いです。

ツアーの仕事は楽しい面も多いのですが、ハードな面も多いと思いますよ!

健康な方が対象なので、あまり看護師としての仕事はありません。

何かトラブルがあった時には対処しますが、あまり予想外の事が起こる事もないので、精神的にも楽な仕事と言えますね。

私は旅行が好きなので、好きな旅行をしながら給料まで貰えるなんで、私にとっては最高に楽しい仕事です。

ツアーナースは1年中仕事がありますから、事前に自分の都合に合わせてシフトを入れておけば、先の予定も把握出来ます。

ツアーナースはハローワークやナースバンクでは見つける事ができません。

好条件で人気がある求人は非公開が8割なので、ツアーナースのように人気の求人は非公開になっています。

看護師派遣会社は、50社位ありますが、ツアーナースを紹介している会社はほんの数社のみです。

まずは、ツアーナースを紹介している看護師派遣会社に登録することが重要です。

特にメディカルコンシェルジュはツアーナースの特集を組んでいるので募集も豊富にあります。

一度、看護師求人情報サイトに登録をしておけば、ツアーナースの求人がある度に連絡を頂けるので、手間も省けます。

私は色々な種類のツアーナースに参加していますが、本当に旅行が好きな方なら、旅行会社が募集しているツアーに同行するのが一番楽しいです。

海外に行くこともありますし、国内でも観光地や人気のスポットなどに同行出来るので、趣味と仕事を兼ねて最高ですよ!

小中高の修学旅行なども楽しいです。

どのツアーも事前に1度、打ち合わせがあり、注意事項などの確認があります。

ツアーナースは給料も高いですね。

1日2万円位でしょうか。

2泊3日で6万円+交通費全額。

食事はもちろん無料で皆さんと同じものを頂けますし、就寝後は自由時間なので、個室で自由な時間をゆっくりと過ごせますよ。

     

ツアーナースの募集はどこで見つけるの?

       

ツアーナースは一般的な派遣会社で探せません

ツアーナースなどの看護師派遣を探す時に派遣会社に登録をするという方が多いと思います。

一般的な派遣会社は全国にありますし、地域に根差している所が多いので、どこの地域でもすぐに見つけられますね。

派遣会社にはメリットとデメリットがあります。

メリットはどこの地域にもあるので登録が簡単で便利と言う点。

デメリットは、意外と求人数が少ない、好条件の求人が少ないと言う点。

派遣は派遣会社に登録をしないと出来ないと思っている方も多いのですが、そんな事はありません。

派遣会社に登録をしても希望に合った求人が見つからない事もあります。

派遣会社の求人はデイサービス・老人病院・老人ホーム・グループホームなどの介護系がほとんどです。

ツアーナースなどのレアな求人はまずありません。

また、派遣会社の求人は週に最低でも3日以上、1日6時間以上などの求人が多いです。

常勤に近い形態で働きたい方には向いていますね。

半日のみ週に1回とか、都合がつく時のみ働きたいと言う方には派遣会社の求人は向いていません。

自由度が少ない求人が多いんですね。

もっと自由にシフトの融通が利く所で働きたいと言う方は、派遣会社に登録ではなく、看護師派遣会社を利用した方が良いですよ。

ツアーナースなら掛け持ちで働くこともできます

看護師にはいろいろな働き方がありますよね。

常勤やパート、派遣、夜勤専従パートなど、いろいろな働き方を組み合わせてダブルワークをしている方も沢山いますよね。

看護師というと、常勤で働くのが一般的だと思われているかもしれませんね。

常勤で働いていても、休日が多い職場だったら、単発のバイトを組み合わせてダブルワークする事もできるんですよ。

例えば、給料アップしたいけれど、転職までは考えていないという方、人間関係に恵まれているから仕事を辞めるつもりはない、という方にはお勧めの働き方ですよね。

単発バイトには1日からできる仕事も沢山ありますから、メインの仕事に支障が出る事もないんです。

仕事の休みに合わせてバイトを入れれば、月に数万円も給料アップできるんですよ。

それに、人間関係のトラブルが苦手で、1つの職場に拘束される事が嫌で、いろいろなバイトを組み合わせて働いている方もいますね。

派遣で働きながら、単発のバイトをしたりして、福利厚生の面では劣ってしまいますけど、精神的なストレスがなく働けるかもしれないですよね。

ダブルワークをしたいと思った時には、看護師求人情報サービスを利用すると、いろいろな仕事を見つける事ができますよ。

ツアーナースのようなユニークな仕事もあって、メインの仕事に合わせて単発で働く事ができるんです。

子供が小さいウチは、まだまだ手がかかりますから、ダブルワークは難しいかもしれません。

でも、子育てが一段落した時点で、給料アップの為に、空いた時間にダブルワークをするという方法もありますよね。

単発バイトは精神的に楽な仕事が多くて、人間関係のトラブルもないし、いつもの職場とは違った環境で働けるので、気分転換にもなりますよ。

     

クリニックのナースの転職理由

       

クリニックの派遣の仕事がやりがいを全く感じなくて辛い

私は独身の頃、大学病院の病棟ナースをしていました^_^

循環器の病棟は、オペも多いし、重い疾患の患者さんが多いから毎日大変でした;^_^A

急変も多くて、毎日緊張感がとれませんヽ(´o`;

残業も多くて大変なのに、毎月の勉強会もあるし、委員会も忙しい。

プライベートは全く充実していませんでしたねf^_^;

けれども、とてもやりがいのある仕事でしたよ^_^

辛いことも多かったけど、経験出来て良かったって思っています^ ^

しかし、結婚をして仕事を続けることが困難になり退職。

しばらく、子育てに専念する生活をしていました^ ^

今年から、近くのクリニックで単発の派遣看護師を始めたんですけど…。

内科、循環器科のクリニックで、あまり残業もないとのことで、経験も活かせるかなぁ…って思ったんですけどね;^_^A

実際働いてみたら、パートはほとんど、診察介助のみ…。

後は、掃除や雑用が主な仕事です(´・_・`)

点滴や採血などもたまにはやりたいと思うけど、常勤ナースに手を出すな!とばかりに睨まれるんです(~_~;

しかも、そこのクリニック、古くから働くお局ナースがいて、すごい感じが悪い=(ーー;)縺

知識とか技術とかすごい古くて、私もブランクあるけど、さすがにそんなに古くないわ!って思うぐらいです。

お局ナースは、准看ナースで総合病院とかは経験がないらしく、そのひがみなのか、正看にはきつく当たるみたいで…(ーー;)

私も何かと文句をつけられるんですよ( ;´Д`)

だからか、診察介助以外はほとんどやらせてもらえないわけですよ…。

なんだか、せっかく看護師の仕事をしているのにこれでは、ヤル気も起きません( ;´Д`)

やりがいなんて全く感じられなくて辛いです…。

クリニックの派遣看護師ってこんなもんなのかなぁ…(~_~;

クリニックのナースは准看でも全く問題ないです(^◇^)

うちのクリニックには、准看が1人と、正看護師が2人働いています(^o^)

以前働いていた総合病院には、准看はいませんでした。

准看は採用されなかったためです(´・Д・)」

総合病院は、正看護師だけの募集というところも多くありますよね。

しかし、クリニックは准看、正看護師両方の募集があります(*^_^*)

准看が多いか、正看護師が多いかは、クリニックによって比率がちがいます。

クリニックによっては、准看だけの募集というクリニックもありますね(・_・;

とくに、地元のクリニックは准看の募集が多くあります(´・Д・)」

准看制度が廃止になるという話が上がっていながらも、准看の需要があるんですよね^_^

正看護師に比べて、基本給や資格手当の安い准看は、クリニックには重宝されるんですね。

正看護師も、准看もクリニックでの仕事内容に差はありませんから、准看を多く採用したほうが、経営者的には人件費を削減できます。

しかし、昔ながらのクリニックは、長年働いている准看ナースがお局のように存在していて、新しく入る正看護師をいじめてしまう…といったようなクリニックもありますね(;´Д`A

うちのクリニックの准看ナースも、正看護師に対して何かと目の敵にしているところがあります。

あからさまではないのですが、人の見ていないところでネチネチとやるタイプですね(=Q=G)√

今まで何人もの正看護師が、そのナースにいじめられて退職しているので、人の出入りの激しい職場と言われています。

しかし、その准看ナースは、長年働いているためドクターの信頼も厚く、ドクターの前ではそんな素振りは見せないのです。

正看護師だからとか、准看だから…と資格にこだわらなくてもいいのではないかと思いますがね…。

クリニックでは、十分に重宝される准看なんですけどねo(^_-)O

     

クリニックで仕事内容は?

       

小児科クリニックで単発派遣の仕事をしています。

私は元々子供が大好きだったので、早く子供が欲しかったんです。

妊娠5ヶ月での流産は、本当に我が子を亡くした悲しみでした。

そしてさらに、次の妊娠で流産をしたら、もう出産は望めないかもしれないというドクターからの宣告…(・_・;

義母からは「昔は子供が産めない嫁は、畑が悪いと言って離縁されたものだ。」などと嫌味を言われ、ますます精神的に追い詰められたのです。

そんな状態を心配してくれた先輩から看護師派遣会社を紹介されました。

そして、その看護師派遣会社から単発の小児科クリニックの仕事を紹介されました(^o^)

やはり、時間が不規則で力仕事の多い病棟勤務は、妊娠、出産を乗り越えるには環境が悪すぎますよね。

単発派遣のクリニックであれば日勤だけの仕事ですから生活も規則的ですし、病棟ほどのハード勤務はありません。

そこのクリニックで勤務している頃に3度目の妊娠がありました。

しかし、流産の不安やプレッシャーからか、酷いつわりで毎日点滴に通わなくてはならない日々…。

食事など全く摂れず、水分すら口にすると嘔吐で寝込んでしまいました( ;´Д`)

妊娠悪阻から栄養状態が不良になり、口内炎が異常アフターとなり、口腔内に大きな穴になるほどの潰瘍まで出来てしまったんです。

リンパまで細菌感染してしまい、高熱と頸部の酷い腫れで口を開くことも出来ず、ますます体調が悪くなっていきました(T ^ T)

胎児へのリスクは高いけれども、このままでは母子共に危険な状態になると言われ強い抗生剤治療をやむなく使って治療しました。

義両親はそんな状態でまた流産するのではないか?弱い子供が産まれるのではないかと心配し、退職を勧められました。

退職したくはないけど、これで無理をして働いて流産をしたら一生子供が産めないかもしれないし、また義母に何を言われるか…(;´Д`A

世の中にはこんなに辛い思いをしないで簡単に出産する人も沢山いるし、子供などいらないと中絶する人もいます。

結婚をしたら当たり前のように出産出来ると思っていたのに、なぜこんなに大変な思いばかりするんだろう…。

どんな障害を持っていても、五体満足でなくてもいい。

とにかくこの子の命だけは助けてください。

毎日毎日そんな祈りの日々でした。.。:+*(>ω<。)*+:。.。

小児科クリニックの仕事って意外と力仕事なんですよね。

子供を抱っこしたり、暴れる子供を押さえて検査や点滴をしたりと、かなりの労力を必要とします。

それに日曜日も半日診療を行っている市内唯一のクリニックだったため、半日で200人を超える患者さんが受診に来ます(;゚Д゚艸)

昼休みも取れずに夕方まで働かないといけないし、本当にぐったりです。

しかも、ナースが3人しかいなくて、土日は交代で休むため2人しかナースがいません。

自分が体調不良で休むことは、他のナースへの負担がとてつもなく大きくなってしまうのです(T ^ T)

そんなことから退職を決意しました。

退職後も臨月までつわりで苦しみ、35週で破水。

しかし、なかなか子宮が開かずに4日目に帝王切開という、最後まで不安のつきまとう出産でした。

帝王切開の日は、朝ドクターから無事に産まれることが出来ないかもしれないと言われた我が子ですが、幸いにも元気に育っています。

看護師って、妊娠、出産がほんとに難しい職種なんだなってつくづく感じましたね( ;´Д`)

妊娠中だからといって、軽い仕事に免除してもらえるほど、どこの職場もスタッフが充実していませんからね。

妊娠、出産はどんなに気をつけていても早産や流産のリスクが必ずあります。

せめて仕事で、妊娠中も安心して働ける環境があれば不安な思いや、悲しい思いをすることなく出産できるようになるんですがね…(。-_-。)

眼科クリニックでの夜勤専従

私が勤めている眼科クリニックの夜勤は看護師1人で対応です。手術の曜日が決まっているので、手術のある日の夜勤に主に入っていました。

複雑な手術は大学病院などで行われるので、クリニックでは、ご高齢の方の白内障などの手術が主です。

他の科に比べて、医療行為もそれほど多くあるわけではないので、仕事内容としては楽です。

目の手術なので、患者さんには不便があるけれど身体としては元気なので、それほど無理難題を言ってくるような患者さんはいませんしね。

割と夜間は静かに過ぎていくので、職場としては気に入っています。

仕事が難しくないせいか、夜勤ですが、給料は相場以下です。

1勤務3~4万円が相場だと思うんですが、今は2万円。

でも、給料が高いとそれなりの仕事内容で私には難しいなと思うので、今のお給料でも満足しています。

人間関係も特に困ることがありませんし、でも、長く勤めていきたいので勉強も欠かさないように、毎回ではないですが、空いた時間は論文を読んだり、いろいろな眼科に関する最先端の医療について調べたりしています。

ドクターの分野かもしれませんが、いろいろ興味はあるんです。

目の病気もいろいろありますし、早期発見によって大事に至らないことも多いので、予防の仕方の周知や検診を勧めることも大事だなと思ったりしています。

先日、白内障の手術をしたご高齢の方が検診でいらっしゃって、たまたま出勤時にお会いしたのですが、とてもよく見えるようになったら、家の埃やゴミが気になるようになった、とのことでした。

それまではお嫁さんに、掃除が行き届いていない、ってよく小言を言われていたそうなんです。

見えなかっただけなんですよね。

こんなことで嫁姑関係が悪くなっていたのかな、と思うと、相手への理解は常に必要だなと思ったりしましたよ。

     

時給が高い採血の口コミ☆看護師派遣

       

時給が高い採血バイト☆看護師派遣

看護師の働き方の中には、採血のみの業務を行う採血バイトがあります。

採血バイトの仕事があるのは、病院の採血室や献血ルーム、献血車、治験、健診センターなどで、それぞれに募集内容や時給が異なります。

採血バイトは、非常勤看護師に人気がありますが、それにはいくつかの理由があります。

その一つは、短時間勤務が可能なところです。

職場によって、午前中や午後など、決められた時間に患者さんの採血をしますが、2、3時間の勤務も可能なので、ママさんナースや家族の介護をしている方にはピッタリの働き方です。

それに、単発の仕事も沢山あるので、ダブルワークとして採血バイトをしている方もいます。

採血バイトは、看護記録などの雑務を行う必要がないので負担が少ないし、残業がほとんどありません。

それに、採血のバイトは、スピードが重視されるので、患者さんと接する時間が少なく、採血のみを黙々と集中して行うので、コミュニケーションを取るのが苦手な方でも安心して働けます。

気になる採血バイトの時給ですが、他の仕事に比べると、時給が高いところも人気の理由の一つです。

採血バイトは、いろいろな職場で募集が出ていますが、最も時給が高いのは治験でのバイトです。

時給が低めの傾向がある地方でも、時給2,000円ですから、週に2、3日、1日2、3時間働くだけで、月に5万円以上は稼ぐ事ができます。

そして、総合病院や大学病院の採血室のバイトは、大規模な病院であるほど時給が高いんですが、平均すると、1,400〜1,900円といったところです。

献血ルームや献血車のバイトも、病院でのバイトと同じくらいの時給を稼ぐ事ができます。

健診センターでのバイトは、他の職場のバイトに比べると時給が低めで、1,300円くらいですが、業務内容が楽なので、精神的な負担が少ない事で人気があります。

採血バイトは、生活スタイルに合わせた雇用形態で、精神的に楽な気持ちで働けます。

それでいて時給が高いので、効率良く稼ぎたいという方にはお勧めの仕事です。

看護師単発派遣の口コミ☆病棟の採血や点滴体験談

考える看護士

看護師は、人の命や健康を預かる仕事なので、イレギュラーな事態が起きる場合も多く、急な残業になる事も多々あり、とても不規則です。

特に、急性期病院のような忙しい職場では、看護師が不足ぎみだという事もあり、できるだけ業務をスムーズに進めて残業を軽減する為に、様々な工夫をしています。

病棟によって異なりますが、看護助手や介護士、ケアワーカーといったスタッフを増やして、業務を分担する事によって、看護師は看護師としての仕事に専念できるようにしている職場もあります。

さらに、看護師の業務事態を分ける事によって、一つの業務に集中できるような環境を作っているところもあります。

その一つに、採血や点滴のみを任される仕事があります。

急性期の病棟の場合は、点滴をしている患者さんがほとんどですから、点滴の更新などをしているとすぐに時間が経過してしまいます。

それに、平日の日中は採血のオーダーが多いので、採血や点滴のみの業務を専門的に行う為に、日勤の看護師を1人増やしているところもあります。

常勤の看護師が不足している場合には、派遣の看護師が採血や点滴の業務を行います。

看護師の中には、採血や点滴のみの業務に満足している方が沢山います。

ほとんどの病棟は、採血や点滴係は、ナースコール対応をする必要がありませんし、チームワークが求められる事もありません。

ですから、中途採用でも職場に馴染みやすいし、仕事に集中する事ができます。

それに、ブランクがある看護師も、セミナーなどで採血や点滴の実技の復習を受けられるので安心です。

病院によっては、採血のオーダーが多い特定の時間帯だけ仕事に入って、専門に行うバイトもあります。

そのような働き方は、人間関係のトラブルのような余計なストレスを溜め込んでしまう事もありませんし、自分のペースに合わせて仕事を入れる事ができます。

子育てをしている方や、家族の介護をしている方は、思うように働く事がなかなかできませんが、採血や点滴のみの業務であれば、生活スタイルに合わせた時短勤務も可能です。

     

ツアーナースの仕事内容

       

企業の慰安旅行のツアーナースの仕事内容

単発派遣の仕事として、ツアーナースという仕事があります。

この仕事は、学校の修学旅行や、企業の慰安旅行に同行して、皆さんの健康を管理する仕事です。

ここ数年、慰安旅行を行う企業というのはかなり減ってきています。

以前は何泊かの旅行が多かったのですが、最近では、1泊の旅行が主流となっています。

修学旅行は、新幹線や飛行機で出かけるケースが多いのですが、企業の慰安旅行はバスで出かけるケースがほとんどです。

同行する看護師も、社員と一緒にバスに乗って目的地まで向かいます。

基本的に皆さんと一緒に行動しますから、夜の宴会にも参加します。

皆さん健康な方ですから、深刻な状況になる事はありません。

看護師の処置が必要となるのは、飲み過ぎや食べ過ぎによる体調不良の方がほとんどなので、簡単な処置で済みますよね。

皆さんと同じバスに乗り込んで行動を共にするという事で、居心地が悪いのではないか、と思われる方もいるかもしれません。

しかし、慰安旅行というリラックスした環境のせいか、皆さんとてもフレンドリーで、すぐにその場の状況に溶け込む事ができます。

泊まりの仕事となる為、拘束時間は長いかもしれませんが、皆さんが寝てしまえば自由な時間を持つ事ができますし、ホテルも一人の部屋を確保できますから、快適に過ごす事ができます。

企業の慰安旅行に同行するようなツアーナースの仕事は、常に働く場所が変わり、行動を共にする方も異なりますから、新鮮な気持ちで働く事が出来るという点も嬉しいですよね。

職場に縛られる事が苦手な方や、行動的な方にとっては、とても向いている仕事です。

単発派遣をしている方には、効率良く稼げる仕事としてお勧めしたいバイトですね。

単発のお仕事でおすすめのツアーナースの体験談

私は今は保育園の子供がいるのでツアーナースはちょっと無理ですが、以前は何度もツアーナースを経験しました。

私は主人が転勤族という事もあり、結婚してからは常勤で働くのは難しくずっと派遣をしています。

最低でも5年に1回、短いと2年で転勤なんて事もしょっちゅなので常勤でもパートでも働くのは難しいのです。

ツアーナースは、学校の修学旅行や移動教室、企業の旅行、ツアー会社の旅行、サッカー教室の合宿や遠征、老人ホームの旅行などが主な仕事です。

その中でも中高の修学旅行や移動教室は多く、特に5~10月位は求人が多いですね。

冬は修学旅行などの仕事はほとんどありませんが、サッカーや野球などスポーツ教室の合宿や試合の遠征などの仕事は1年中ありますね。

私は中高の修学旅行や移動教室に何度も参加しています。

一番思い出に残っているのは高校の移動教室です。

普段はほとんどトラブルはないのですが、この時は山登りで結構な坂を上っていて、崖あり谷ありと言う所を普段は絶対に歩かないと言う高校生たちが一生懸命歩いていました。

上り坂で女生徒が崖から滑落しました。

まぁ高さはそれほどでもなくすぐに助けましたが、捻挫に打撲と・・・とても下山できない状態に・・・。

担任や主任の先生や私と一緒におんぶして山を降りました。

すぐに病院を受診して大事には至りませんでしたが、今でも衝撃的で忘れられませんね。

いつもどこの学校に行ってもそうですが、先生や級外の先生や養護教諭んど沢山の方がいますので、看護師1人で困ってしまうと言う事はありません。

1人で判断して1人で行動するという事はないので、その点は安心ですよ。

ほとんど私立の学校が多いと思います。

日給は2万円位が多く、2泊3日~3泊4日位が多いですね。

2泊3日で給料は6万円+交通費+食費と言う感じでしたよ!(^^)!

就寝後は1人部屋が用意されるので、後は部屋で自由な時間を過ごせるので私はひたすら携帯をパチパチしてましたよ!(^^)!

     

老人ホーム看護師の悩み

       

 老人ホームのやりがいとは?

看護師の仕事は、病院やクリニックだけではなく、介護施設でも求められています。

今後、高齢化社会が今以上に進む事が予想されていますから、新しい施設も増設されています。(*^_^*)

病院の業務と介護系の業務とでは、かなりの違いがあります。

それは、目的が違うからなんです。

病院というのは、病気を治療する事を目的としているので、その病気を治すためにいろいろな医療行為が行なわれます。

でも、老人ホームというのは、種類によっても違いますが、病気を治療する事が目的ではなく、利用者が生活する事を目的としている場です。

だから、できる医療行為も限られているし、積極的な医療行為をする事はありません。

その為、高い医療技術や知識を身につけて、バリバリ働きたいといった方にとっては、老人ホームの仕事は何だか物足りない気がするかもしれません。

でも、老人ホームには多くのやり甲斐があります。

より良い看護をする為には、患者さんの訴えに耳を傾けて、寄り添う事がとても大切です。

ただ、病院のようにバタバタした忙しい状況だと、なかなか患者さんとゆっくりコミュニケーションを取る事ができません。

でも、老人ホームは、ゆっくりと時間が流れている環境ですから、患者さんに深く関わって、患者さん一人一人にあった介護をする事ができるんです。(^_^)

病院で忙しく仕事をしていると、患者さんとの関わりをつい後回しにしてしまう時があります。

老人ホームでは、看護師が不足している為に派遣の求人も沢山でています。

今後、高齢者看護について、もっと注目されてくると思っています。

派遣の仕事は、パートやバイトに比べると時給が高く、収入面でも安心できます。

高齢者を看護する事で、色々教えられて勉強になる事も沢山ありますから、経験してみる事をお勧めします。

介護系の職場の看護師の役割について

看護師の働く職場は広範囲にあり、介護施設なども含まれます(´・Д・)」

介護施設にも、ディサービスや、ショートスティ、訪問入浴、小規模多機能型施設、特養、老健と、様々な施設があります。

老人ホームは、看護師の人数も少なく、介護色が強いなぁって思いますね(・_・;

そういった施設では、ケアマネや介護職員の意見が重視される傾向にありますよね(´・Д・)」

また、看護師としての業務も、バイタル測定や簡単な処置、服薬管理がメインになります。

空いている時間は、介護の手伝いや利用者さんとのコミュニケーションとなり、医療行為は少ないですねf^_^;

ですから、ナースの人数も少なく、施設内では、ケアマネ権力が強いなぁって思います(-。-;

どんな場合もケアマネに確認や許可をとり、体調不良もケアマネに報告が必須です。

ドクターとのやり取りもケアマネが行いますから、看護師はケアマネの支持を受け対応します_φ(・_・

だから、看護師の権力はあまりないんですよね(=Q=G)〒

看護師でも、それをよしとする人はいいですが、たいていはそんな事から意見の相違などでトラブルが起きやすいですね。

結局は看護師判断というより、ケアマネ判断になりますから、そこで意見が食い違うことも少なくありません( ;´Д`)

介護施設は、あくまで介護主体と考えて働いた方がいいですね(・ω・)ノ

     

訪問入浴看護師の給料

       

訪問入浴の看護師派遣は、時給2500円です!(^^)!

訪問入浴は、時給が比較的高く、週1回~月1回~OKのところもあり、求人がとても多いです。

時給の相場は1500円~2500円。

シフトが自分の希望で決めやすいこともあって、派遣やパート、単発バイトとして働いている方も多くいます。

ダブルワークしやすい仕事でもありますね。

時給2500円で訪問入浴の仕事だと4時間で1万円、とても嬉しいです!

仕事はもちろん体力的にハードなこともありますが、とても働きやすいですよ(^_-)

シビアな面もあるけど・・・看護師派遣の給料は良いです(^◇^)

訪問入浴の仕事をするようになって、自分が知っている世界がいかに狭いかを思い知ることもあります。

ご利用される方は、高齢者に限らずで、全身介護の必要なお子さん、難病の方にもお会いします。

時給の高さも魅力ですが、そのような方達に安心して入浴していただけるようサポートすることは仕事としてのやりがいも大きいですね。

派遣の良いところは、自分の好きな時に、好きなだけ働けることです。

訪問入浴は、365日対応している事業所も多いので、土日はもちろん、お盆、年末年始と世の中がお休みモードの時にも仕事があります。

なので、常勤だとそのようなお休みにも働くことになるみたいですが、派遣なら休みたい時に休めますよ!

訪問入浴の派遣看護師ってこんな感じ(*^_^*)けっこう重労働だけど給料は良いよ!

看護師の仕事で、訪問入浴って知ってますか?

私は、今、訪問入浴のパートをしているんですけど、かなり気に入っています。

一番のお気に入りの理由は、給料が高いところですよね。

事業所によって多少の違いがあるんですけど、だいたい時給が1800~2500円なんですよ。

それに、毎日伺うお宅が決まっていて、時間通りに各お宅に伺う仕事だから、よほどの事がない限りは、残業なんてありません。

私は、子育ての為に仕事を退職して、ブランクがあったんですけど、私のように育児をしていたり、プライベートを重視したい方にはお勧めだと思いますよね。

自分の都合に合わせて仕事を入れる事ができるので、ダブルワークとして働いている人も沢山いますよ。

訪問入浴は介護士2人と看護師1人の3人でチームを組んでいます。

車で移動して、利用者のお宅に着いたら、まずはバイタル測定をして、入浴ができるかどうか判断するんです。

入浴中も入浴後も、利用者の方の体調を観察して、異変がないかどうか常にチェックしていますね。

看護師も介護士と一緒に入浴の介助をするので、結構重労働ですよ。

訪問入浴は、基本的に医療行為をする事はないんですよね。

時々重症度の高い利用者もいるんですが、そのような方の場合は訪問看護師も付き添うので、安心ですよ。

病院に比べると楽な仕事ですが、高齢者の方はいつ何が起こるかわからないので、もしものの為に、看護師のいろいろな知識や経験が必要になります。

だから、経験のある看護師の方のほうが働きやすいと思いますね。

訪問入浴は、利用者の方とそのご家族とも触れ合う事ができるので、何だか暖かい感じもあって、楽しくできる仕事ですよ。

私は、暫く続けるつもりですね。

     

デイサービス看護師の業務内容

       

デイサービスのパートってちょっと物足りない・・・刺激がない職場かも!?

デイサービスや老人病院などの福祉系の職場では、病院やクリニック以上に、看護師不足が深刻になっています。

その為、常に多くの求人が出ています。

看護師の方には、出産するまでは病院やクリニックなどで働いていても、育児と仕事の両立が難しいため、出産後には比較的に仕事が楽な福祉系の職場で働くパターンも多く見られます。

私は、子育てと仕事を両立させたくて、デイサービスのパートを選択しました。

デイサービスというのは、体調が安定している高齢者の方や、介護が必要な方に対して、入浴や食事を目的として日帰りで行っているサービスです。

多くの方が集まるので、コミュニケーションの場にもなっています。

デイサービスでは、利用者の方が施設に到着したら、バイタル測定を行い、全体の状態をチェックして、入浴が可能かどうか判断します。

デイサービスでは、介護士の方が中心となって仕事が回っている状態です。

看護師は、食事や入浴の介助をおこなう場合もあります。

高齢者の方は、食事中の誤嚥に注意する必要がありますから、しっかり観察しています。

その他は、発熱や嘔吐をした際の対応や、家族の方への看護のアドバイスを行います。

このような仕事内容なので、病院で長い間働いていた方にとっては、物足りなく感じるかもしれません。

私も、働き始めた頃は、毎日がゆっくりしていて刺激がなく、このような感じでいいのかなと思う事が多々ありました。

しかし、ブランクや家庭がある方にとっては、無理なく働く事ができるお勧めの職場です。

始めは物足りないと思ったとしても、この仕事をしているうちに、利用者の方やそのご家族との信頼関係ができて、病院では味わえないやりがいを感じる事ができますよ。

デイサービスの看護師ならブランクがあってもOK


週末はデイサービスのバイトに行ってきました。

デイサービスには大規模な施設、小規模な施設、認知症専門施設などいくつかに分かれます。

大規模な施設では1日100人の転院など、利用者さんがとても多く、その分スタッフも多いです。

利用者さんは、介護度が4や5の方は1日に2~3名ほどで、それ以外は要観察程度の身の周りの事は自分で出来る自立をしている方がほとんどです。

中規模や小規模の施設になるとスタッフは少なくなります。

介護度が高い方の受け入れについては、その施設に看護師が確保出来るのか?などの条件で受け入れ体制が変わってきます。

私が何度かバイトで行った事がある大規模施設では、1日の受け入れは100人、介護度の高い方は1日2人までと言う感じでした。

スタッフは看護師は常勤が1人、パートが2人、それ以外は派遣やバイトの看護師が1~2人と言う感じです。

2フロアーに分かれていて、50名・50名をスタッフを2チームに分けて看ます。

デイサービスの場合は、介護度の低い方は毎日の様にデイサービスを利用する事は出来ないので、週に1~2回の利用の方が多く、介護度の高い方は週に3回4回と利用されています。

私も毎日仕事に行くわけではありませんし、利用者さんも日によってメンバーがガラリと変わるので、名前と顔も一致しません(T_T)

それでも、介護度の低い自立した利用者さんがほとんどなので、看護師はバイタル測定と健康観察や作業療法のお手伝いが主な仕事なので、特に困る事もありません。

医療行為はほとんどなく、1日に2人ほど経管栄養の方がいたり、寝たきりでオムツ交換やデクの処置のある方がくる程度です。

デイサービスなら医療行為もありませんからブランクがあっても大丈夫ですし、残業もなくシフトの希望も自由なのでママさんナースにも働きやすい職場ですよ。